KNBC高知ニュービジネス協議会

HOME > KNBC概要 > 会長挨拶
会長挨拶


 昨今の時代の変化は複雑で速く、経済のグローバル化、産業の空洞化、一極集中化等が進む中、様々な格差が生じてきており、地方経済はますます疲弊の色が濃くなってきております。特に高知県は核となる地場産業が少なく、人口は全国に15年先行して自然減となり、高齢化率の上昇でも10年先行していると言われています。
このような環境下、高知県の経済・産業基盤の強化及び地域の活性化を図る為には、既成の概念に捉われない新しい発想で新規事業を創造・起業・育成することが必要不可欠と考え、上部団体である「日本ニュービジネス協議会連合会」及び「四国ニュービジネス協議会連合会」と連携し、平成23年8月1日に設立されました。
小川雅弘
高知県には豊かな自然があります。この豊かな自然環境を活かした高知県固有の事業を創造・育成していくことは、ニュービジネスに繋がるチャンスになると考え、特に一次産業活性化事業・新エネ関連事業・社会コミュ二ティー創造事業・高知県産の豊富で且つ安全・安心な「食」を中心としたビジネスマッチング事業等を重点施策として取り組んでおります。又、真剣に新しい事業を起こそうとする志ある人達、アーリーステージにある企業等を資金調達面で支援する為に、中小企業整備基盤機構、地元金融機関等の協力を得て、必ずしもIPOを目指さないローリスク・ローリターン方式の基金創設を考えています。
本協議会がニュービジネス創造の役割を果たす「場」となることで、ニュービジネスの芽が少しでも多く育ち、成長していくことが地域の活性化、雇用の創出に繋がり、高知県全体の発展・活性化の一助になるものと確信しております。

高知県内の事業者の皆様方、又新規事業の起業を考えている皆様方、本協議会の活動に気軽に参加していただき、フランクに意見交換や交流を行い、様々なネットワークを活用していただくことで、新たな事業の創造・展開のお役に立てる「場」を提供できるものと確信しております。
「高知県を元気にする」ためにも、多数の方々のご参加をお待ちしております。
2011年10月
一般社団法人 高知ニュービジネス協議会
会長  小川 雅弘